知ってます?リフォームとリノベーションには違いがあるんです

知ってます?リフォームとリノベーションには違いがあるんです

リフォームとは簡単に言えば老朽化した部分や破損や汚損した部分を新しくすることになります。一戸建てやマンションの悪くなった箇所を建てた当初の状態に戻します。主に行われるのはトイレやキッチン、浴室などの水周りがありますが、それ意外にも和室があれば畳も行いますし、日焼けやタバコのヤニで色が変わった天井や壁など屋内全体に及びます。

一方、リノベーションとはマンションや中古住宅に大規模な工事を施して以前よりも機能、価値などを新築時以上にグレードアップさせることで、リフォームとは明確な違いがあります。間取りなども全て自分の理想の空間に変えてみたいという場合はリノベーションが適しています。

このようにリフォームとリノベーションの違いを見ると、リフォームは戻すことに対してリノベーションは新たに自分の住みたい空間を作るということと言えます。リフォームは古民家など昔のままの情緒ある暮らしをしたい方には適しているでしょう。これに対しリノベーションは新しく素敵な空間と雰囲気、より機能的で快適な暮らしをしたい方に適しており、それぞれの違いを把握するが第一歩となります。これから素敵な空間で生活したいと考えると、それぞれのライフスタイルを将来的な部分までじっくりと検討することが大切でしょう。また、ご家族との話し合いをできるだけ長い時間持ってみんなが満足するような住まいにしたいものですね。

無料ご相談フォーム

お電話でのご相談はこちら
10:00~20:00(年中無休)
TEL:0120-968-387

お問合せ内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご要望などお気軽に
ご相談ください
任意