中古マンションのリノベーション物件が人気の訳と選び方について

中古マンションのリノベーション物件が人気の訳と選び方について

最近中古マンションのリノベーション物件に人気が集まっています。リノベーション物件とは内装を全面的にリフォームしたもののことをいいます。そしてなぜこのような物件が人気になっているかにはいくつかの理由があります。まず、中古マンションのままだと壁が汚れていたり、キッチン、バス、トイレなどの水回りの設備が古く使いにくいことがありますが、リノベーション物件は壁、水回りなど新しく交換しており内装は新築に全く見劣りしないにもかかわらず、価格が新築のものより安いからです。また中古を購入してからリノベーションするとなると期間がかかってしまいその間住むことができず、特に賃貸住宅に住んでいる方などはその分余計に家賃がかかってしまうので、先に綺麗になっているもののほうが総費用が安く済むからです。

それでは、中古マンションのリノベーション物件を選ぶときのポイントを説明します。まず、設備等をいつ新しくした確認してください。そして通常壁クロスなども張替えされていますが、水漏れなどがなかったかどうかは必ず確認するようにしてください。それと、マンション室内だけでなく共用部すなわち、外壁、ベランダなども注意してみるようにしましょう。マンションは大規模修繕工事などがありますので、定期的にきちんとメンテナンスされているか、修繕費用が適切に積み立てられてるかなど確認するようにしましょう。

無料ご相談フォーム

お電話でのご相談はこちら
10:00~20:00(年中無休)
TEL:0120-968-387

お問合せ内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご要望などお気軽に
ご相談ください
任意